eワラント初心者の方へ

ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

eワラントを始めようとサイト検索されると、様々なHPが出てきます。

まずは、eワラント入門編という部分から入っていくといいと思います。

証券会社やeワラントの解説をしているHPでは、まずはそこから始まっていると思います。

書籍においても、数こそは多くはないけれど、入門書的なものも出版されています。
『eワラント必勝テクニック』は、初心者の方にもわかりやすく、eワラント入門書のようなものでしょう。

eワラントは、株式投資を経験されている方は、eワラントで使われる言葉や技法がわかるものもありますが、eワラントの独自のものあったりしますので、まずは研究してみるのもいいと思います。

eワラントに限らず、投資では、必ずリスクを伴うということを、入門のときに知っておくべきでしょう。
そんなことを最初から知ってしまったら、投資ができなくなってしまうでしょうか…。

いえいえ、そのことは入門時に知るべきことだと、思いますよ。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m


ewarranta at 09:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

投資にはいろいろな手段がありますが、eワラント投資についてみてみましょう。

eワラント投資の魅力は
・低資金で始められる。
・夜間の取引ができる(23時50分)
・株式相場の下落時にもリターンを狙える。

などです。

eワラント投資には、原資産価格が上がればコール型、下がればプット型の二種類の投資の仕方があります。

また、eワラント投資には、追証は発生しません。見込みはずれの場合でも、損失は投資金額のみとなります。

ワラントの価格は減資産価格の動きに影響を受けます。

eワラント投資は対象原資産に比べて一般に値動きが大きく、資金効率が高くなります。そのため、対象原資産に直接投資するよりもハイリスクです。

ハイリスクということは、反対に言えばハイリターンな投資ともいえます。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m

ewarranta at 10:58|PermalinkComments(25)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

eワラントを始める際に、用語を知らなくても、取引はできますが、知っていた方が楽な取引ができることは確かでしょう。

WEB上で、eワラント用語を公開しているところはたくさんあります。

因みに、eワラントとは「満期日に対象原資産を権利行使価格で買ったり売ったりする権利』を証券化したものです」。

それだけでもよくわからないのですが、対象原資源の価格が満期日に権利行使価格を上回った分が利益になる権利ということです。

上記の言葉で難しい用語は、

対象原資源…eワラントの価格を決めるための対象とするもの。
権利行使価格…受取金が発生する基準となる価格。
満期日…受取金が決まる日。

ということは、eワラントの対象の価格が上昇し、基準となる価格を上回る確率が大きくなると、権利を欲しがる人が増え、eワラントが上昇し、利益になるということです。

用語を理解することによって、もっとスムーズな文になりますね。

eワラント用語を知っている方がお得な取引ができるかもしれません。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m

ewarranta at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ハイリターン投資をするならランキングで情報を集めよう!

eワラントとは何でしょう。

eワラント初心者の方に説明するとき、一言で言えば、少額の軍資金で大きなリターンを得ること…ができるかもしれない新しい投資方法です、とでも言いましょうか。

eワラントはハイリスクハイリターンの投資方法といえますが、初心者の方にしてみれば、ちょっと怖いなぁと思うことでしょう。

それは当然のことだと思います。

eワラントで肝心なことは、元金の数倍から数十倍の投資効果が得られる、満期日に条件を満たしていなければ元金はゼロになる。
満期日に近づくほど価値は下がりますが、投資元金以上の損失はないということです。

eワラントの基本的なスタンスは株取引と同じです。上がるか下がるかを予想して、収益を得ることです。株と違うのは、eワラントは、株に時間的要素を加えたものといえます。
株もやったことがないという投資初心者の方も大丈夫です。

初心者の方は最初は少額な資金からの取引をおすすめします。というのも、投資した金額を全部失うということもありえます。

リターンもあればリスクもあります。eワラントを始めるにあたっては、初心者の方もそうでない方も情報収集と余裕資金を持って望んで欲しいと思います。

なるほど参考になりました!
と言う方はランキングの1クリックをお願いいたしますm(__)m

ewarranta at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!